有料老人ホームの情報の集め方


有料老人ホームとは65歳以上の高齢者が入居するところで老人福祉施設に該当しないものを言います。

その種類は「介護付」「住宅型」「健康型」の大きく3種類に分けることができ、入居条件が大きく異なり、ホームが提供するサービス内容も違います。また「介護付」というように同じ種類に分類される有料老人ホームであっても各ホームによってサービス内容や費用などが大きく異なる為、自分にあったところを見つける必要があります。

では有料老人ホームの情報はどのようにして収集すればよいのでしょうか。

まず一つ目は各ホームのホームページを見ることです。



入居者を集めるために各ホームは独自にホームページを設け、その魅力を写真とともに掲載しています。そこでは受けられるサービス内容や必要な費用、経営理念を確認し、自分の考えにあったところを選べます。二つ目は様々な老人ホームが合同で行う説明会です。

受験生を獲得するために地方別に私立中学校や高校が集まり、各学校がブースを出し、進学合同説明会が行われるのと同様に各ホームがブースを設け、入居希望者が各ブースを回り説明を受けるという合同説明会が行われています。

そこに参加すれば一度訪れるだけで複数のホームの情報を得ることができるという魅力があります。


三つ目は有料老人ホームの比較情報サイトです。



転職サイトのように受けたいサービス内容や負担できる費用といった希望条件を登録するとそれにあったホームが一覧となって表示され比較検討できるサイトも出来ています。




Copyright (C) 2015 有料老人ホームの情報の集め方 All Rights Reserved.